12/13/2017

どっぷり冬



先々週は、変に暖かい日があって、なんと12月なのに蚊取り線香を焚いた夜もあった。

先週末頃から、いよいよ寒さが本格的になって、木々も葉をどんどんふるい始めた。
朴の落ち葉
装着
全然気にしてない

猫もくっつきがちになってきた。
なんでいつも重い方が上になるの

犬たちはいつも通り。



木の葉が減って、めえ太は地面の草をよく食べるようになったのでちょっとホッとした。

のもつかの間、イチゴの木の美味しさに気づいてしまったようだ。
11月15日
植えて6年ほど やっと安定して花が咲くように
11月25日
もう少し黒々すると美味しくなる
11月29日


ええと、ヤギに除草を期待している方。

地面の草以上に、木の葉、小枝、木の皮、それらもおおいに食べられることを覚悟した方がよろしい。
今朝のイチゴの木
(常緑樹なので落葉したわけではない)

あと、立ち上がって体重をかけて上の方まで食べようとするので、重みでかなり太い枝も折られてしまうことを覚悟した方がいい。
折れた幹 食われる葉っぱ

と、ヤギ飼い初心者の私でもできるアドバイスです。



昨夜はまたひときわ寒さが厳しく、朝の散歩中も、めえ太はぶるぶる震えながら草を食べていた。
ただの寒さか、病気じゃないか、少し気にかかっている。


12/12/2017

工事中・4日目



昨夜はものすごい風だった。

立てかけてある一輪車(手押し車)が転がるくらい。
台風来てたっけ、と思ってしまうくらい。



昨日の工事では南側にコンクリをうったので、職人さんが犬対策にブルーシートをかけてくれていた。

そのシートが、強風にあおられてそれはまあ、ぶぶぶ、ばばばば、とものすごい音を立てる。

ものごとに動じないめえ太もちょっと挙動不審になるくらいだから、
チョーコワイ

アニューなんぞは半泣きだった。
エボニーはたいていのものが怖くない



それと、据えましたよ先日紹介したモノ。

早く使いたいなあ。

あと、早く工事が終わらないと、アニューが精神をすり減らしているのが気の毒だ。
いちおうプールで目隠しをしているのだが





12/11/2017

工事中・3日目



ひきつづき工事の様子である。

8日(金曜日)は、工事はお休みだった。
9日(土曜日)、朝からまたユンボが入ってあちこち掘り返している。
工事有りの知らせに呆然と天を仰ぐアニュー
(相変わらず怖いのだ)


コンクリの型枠も外されたり、

新たに作られたり。

私も夜は当直だったので、あまり落ち着かない一日だった。



日曜日はさすがにお休み。
今日は安心してゆっくりおし

久しぶりに鶏たちも小屋から出られて、文字通り羽を伸ばしていた。
皆に窮屈な思いをさせているので
農協で買ってきたタアサイを奮発
(白菜も)

一方で、めえ太はやっぱり繋がれる。
型枠に頭突きをするといけないからね・・・

ウバメの段に繋がれ、我らから離れているのが辛くてずっと鳴いていためえ太。
いつもはこまめにそばに戻ってくる

疲れ切ったみたいで、夕方デッキに入れてやると、部屋の中が見える場所に陣取って、早くから眠りに落ちていた。



そんなめえ太を眺めながら、アニューのお里である友人が送ってくれたカステラを、

ホットミルクでいただく雨の日曜日。
しかも金箔

至福なり。


12/08/2017

工事中・2日目



昨日は、東側にコンクリをうったとのこと。


こちらでもちろん最大限気をつけるが、工事の人にも障壁を作ってもらった。


これだけしておけば、犬は大丈夫だろう。

めえ太と鶏はだめだ。
固まるまで、めえ太は繋ぎ、鶏は小屋に閉じ込めておくしかない。

だめだってば

写真は今朝撮ったものだが、工事自体は今日はお休みだった。
明日は朝からまたあるらしい。



昨日の夕方は、仕事帰りに、四万十に移住するときからずっとお世話になっているSさんの工場へ伺った。

これを見に

Sさんは、いつもこちらが思い描いてお願いした以上の良いものを作ってくださる。


土台が固まったら、これを我が家に運んで据えるのだ。
楽しみでならない。